会社沿革


大正 3年 4月

当地にて鋳物製造、窯業機械製造販売とする大坪鉄工所を創業

昭和19年 4月

農業機械の製造販売に着手、株切付耕運機の実用新案権を取得

昭和34年12月

大坪式海苔乾燥機(箱型)を開発、海苔機械業種に参入

昭和41年 8月

佐賀支店開設

昭和44年 3月

大坪式連続自動乾燥機の全国販売開始

昭和50年11月

全自動海苔製造機(ダイオート)製造販売開始

昭和53年 6月

研究開発部門設立

昭和55年11月

全自動海苔製造機新型(ニューオート2)製造販売開始

昭和59年11月

(ニューオート2エクセレント)他新型全自動海苔製造機開発

昭和61年10月

大型全自動海苔製造機(横綱)開発

昭和62年 4月

水門事業部発足
鍛冶賢工業㈱(愛知)と技術提携 

昭和63年 5月

建設大臣許可取得 

平成 1年 7月

電力事業部発足

平成 2年 3月

(社)全国鐵構工業連合会「Mグレード」工場認定

平成 2年 7月

日動電工㈱と技術提携

平成 6年 7月

建築・水門・電力各事業部を鉄構事業部として統合、
水産機械事業部との二事業部体制を確立

平成 7年 7月

日立造船㈱代理店契約締結

平成16年12月

機械器具設置工事業許可取得
昇降機事業参入

平成17年6月

福建特賞 受賞

平成21年1月

塩塚(柳川市大和町)工場・倉庫 購入

平成21年3月

本社事務所・工場 一部移転